スキーと温泉は最高の組み合わせ!狙いは?

スキーの後には温泉!

スキー後の温泉は、これ以上に無いほど極楽気分になりますよね。スキーをするということは、即ちガチガチに体が冷えるということですが、温泉に入ることでジンワリと冷えが解消され、体の奥から温まってくるのです。更にスキーは軽快に滑っているようでも疲れがたまるものです。特に足はガクガクになって普通の歩行も難しくなるほど疲れることがあります。そんな時にも温泉は汗と共に疲労物質を流したり血流を改善して回復を早めるのです。

良い温泉に入れる場合が多い

平地にある温泉は掘削機で掘削したものがほとんどですが、湯量が足りなかったり温度が低かったりして加水や循環(温泉の使いまわし)を行っている場合が多いのです。このような温泉は確かに体が温まりますが、心の底から気持ち良くなることはできません。ただ、スキー場近辺の温泉は山から豊富に湧き出た温泉を使用しているので、湯量が豊富で掛け流しされている場合が多いです。火山が近くにあれば白濁硫黄臭という雰囲気抜群の温泉にも入れるのです。

注目のエリアはどこ?

スキーの後に良い温泉に入るのであれば、火山の近くにあるスキー場に目をつけます。火山近くの温泉は湯量が豊富で、特徴たっぷりの場合が多いからです。関東・中部・関西など主要なエリアから行く場合、やはり岐阜・長野・群馬辺りが中心となってきます。中には有名温泉地すぐのゲレンデもあり、色々な場所に出かけてみるのも良いですね。いかがでしたか?スキーで体が冷えたままだと抵抗力も弱まり風邪を引く可能性もあります。温泉を活用して、ほっこりしてから帰りましょう。

スキーツアーの場合、全国の様々な業者が手掛けており、プラン内容や費用などを比較しながら選ぶことができます。