貴方はどれにする?冬の旅行の決めるのはこれだ!

冬と言えばやっぱり温泉

温泉は真夏に入っても良い物ですが、それでもやはり、冬の温泉は格別です。冷えた体が芯から温まりますよね。露天風呂へ行く時には寒い思いをしますが、湯船に浸かってホっと一息つくのも楽しみの1つと言えるでしょう。そして上がる頃には、最初の寒さ等、どこかへ行ってしまう程、温泉と言うのは体を温めてくれます。地域によっては雪を眺めながら入る事にもなり、雪見風呂と洒落込むのも良いですね。露天風呂付き客室に泊まれば、雪を見ながら湯船で熱燗、なんて言う贅沢もできます。

冬の味覚は横綱級が勢ぞろい

1泊旅行と言えば旅館やホテルに宿泊する事が殆どですが、冬は料理の魅力も抜群で、他の季節を寄せ付けません。何と言っても冬の味覚の王様はカニでしょう。温泉旅館などでも冬の時期はカニ会席をメインに押し出しています。カニを色々な食べ方で楽しみ、最後はしっかり出汁のきいた雑炊が多いようです。その他にも、牡蠣、寒ブリ、フグなどが見られます。冬の旅行先を選ぶのに、料理と言う項目を付け足しておくのも良いかもしれません。

冬にしか見られない光景を求めて

冬と言えば雪、と言うイメージが多くの方の脳裏にあるかと思います。雪国の人にっては邪魔な存在かもしれませんが、縁の薄い地域の人にとっては美しく感じるのも事実です。冬ならではの観光地として、北海道で見られるダイヤモンドダストや、蔵王の樹氷などは有名ですね。そこまで大自然を求めていないと言う人には、秋田の「かまくら」が良いかもしれません。400年以上続く小正月の行事で、かまくらに灯る橙色の光が、雪と夜の青さの中で幻想的な光景を描き出しています。

近年は旅行業者もツアー客の取り合いになっており価格破壊が進んでいるので、スキーツアーについても非常に格安の物が出回っています。